女医

悩んでいる女性は沢山いる【尿漏れの症状は適切な治療で治る】

性病に感染してしまったら

ナース

梅毒は性行為や母子感染により感染します。男性は泌尿器科や性病科、皮膚科に、女性は婦人科に性病科、皮膚科で治療します。性病科は性病のみを扱う為、性病治療の経験や知識が豊富な医師が揃っています。性病科への通院を恥ずかしいと躊躇する人もいますが、スタッフが男性のみなど配慮の行き届いたクリニックもあります。

スピロヘータによる感染症

悩む女性

梅毒は、性交渉や妊娠によって感染する病気です。検査は、泌尿器科や産婦人科でおこなわれています。具体的には、血液を採取し、原因菌が含まれているかどうかを調べるのです。治療には、原因菌の増殖を防ぐことができる抗生剤が使われます。治療効果が出ているかどうかを調べるためにも、血液検査がおこなわれます。

みんなが悩んでいます

カウンセリング

3人に1人が経験

40代以上の女性の中には「尿漏れ」で悩む方が多くいます。人にはなかなか相談できないという方も多いですが、実際にはたくさんの方が尿漏れを経験しています。とくに、出産を経験している方は尿漏れのパーセンテージも高くなります。30代の前半までは何ともなかったのに、アラフォーに近づくにつれ、くしゃみや立ち上がった時など、ふいに尿が漏れてびっくりしたという方も多いでしょう。でも、これはそんなに特別なことではありません。40代女性の3人に1人が経験済みだというデータもあります。軽い尿漏れならば、市販のパッドなどを使いながら、骨盤まわりの筋肉のトレーニングなどをすることで改善が期待できます。あまりに頻繁にあるようでしたら、泌尿器科を受診しましょう。

一人で悩まないで

頻繁に起きる尿漏れの場合は、泌尿器科を受診して、適切な治療を受けることが望ましいです。症状や体質、病歴などを確認したうえで、尿漏れの原因を探し、改善に向けた治療を行います。体操や筋肉トレーニングのほか、投薬、手術など、色々な方法がありますが、多くの女性は体操と投薬を併用しているようです。尿漏れがあると、お出かけが不安になってしまいます。家族やお友達との外出の機会も減ってしまうのは悲しいですよね。でも、泌尿器科で適切な治療を受けたり、市販のパットをこまめに取り換えるようにすれば外出だってあきらめなくても良いのです。多くの女性が悩んでいることですので、恥ずかしがらずに積極的に受診や対処法を試してみましょう。

男性も女性も多いトラブル

婦人

泌尿器科を受診するべき症状は、なかなか尿がすっきり出なかったり、何度もトイレに通うなどが自覚症状として挙げられます。埼玉は都会ですので大きな病院から専門のクリニックまであり、利用する目的は重篤な病になるかもしれない場合の早期発見、早期治療です。